FC2ブログ
2007年3月8日 下野新聞の記事から


27面
足利市 市保有のバスを売却へ。

大型(53人乗り)購入から13年経過

中型(35人乗り)購入から8年経過

小型(24人乗り)購入から12年経過

財政健全化のために、新車へ置き換えはせずに今年度末(3月末)で売却し、バス維持費および運転手の人件費を削減する。今後は必要に応じて民間業者を利用する。
なお、スクールバスと福祉バスはそのままとのこと。

記事には大型車(栃木22せ639)の写真付きで、ナンバーのモザイク処理はない。

-記事ページより引用-
市の厳しい財政を立て直すため、二〇〇五年度に策定された財政健全化計画の一環。廃止による財政効果を約一千万円と見込んでいる。

市教育委員会の公民館講座での見学や保育所の遠足、視察などで使用されてきた。〇五年度は延べ三百六十一日利用された。それぞれ購入から十三年、八年、十二年が経過し、大型バスの走行距離は約四十九万キロになっている。
-引用ここまで-

28面
日光市足尾地区(旧足尾町)マイクロバス型霊柩車廃止へ。
他の地区と一元化のために、マイクロバスや補助金を廃止。足尾地区の市議会議員は反対したが、賛成可決となった。

記事には、同車(三菱ローザ4WD 栃木88を1589)の写真つきで、こちらもナンバーのモザイク処理はない。
2007.03.08 Thu l 新聞などのメモ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿