FC2ブログ
今日は、数ヶ月ぶりに日光へ行ってきた。

JR宇都宮駅から、日光線内各駅停車となるホリデー快速日光号で、日光駅まで行った。
日光号の乗車率は、宇都宮に到着時点で、50%ぐらいだったので、座る事ができた。

日光駅からは、9209(91年式のセレガ)で、中禅寺温泉バスターミナルへ行った。
日光駅発車時点では、空席もあったが、東武日光駅からは、臨時便が出ない事も有り、立席が数名いたが、市内の清滝バス停からは、それもなくなった。
いろは坂は、もやがでていたが、それでも所々のカーブからみえる下の景色は、見ることができた。

中禅寺温泉バスターミナル到着後は、帰りのバスの時刻を確認してから、華厳滝へ向かった。
今回は、無料の観瀑台から見たが、それでも、迫力のある画像が撮れた。
W杯の影響かどうかは不明だが外国人旅行者も多数無料観瀑台に来ていた。

一旦、中禅寺温泉バスターミナル戻って、帰りの分の乗車券を買った。
以前は、しおり?にもなる長い紙についていたのだが、今回は、印刷された乗車券だけであった。。。
合理化のための経費節減だろうが、寂しいものがある。。

乗車券を買ってから、乗車予定のバスまではまだ時間があったので、昼食として、朝に宇都宮駅構内のコンビニで買ったおにぎりとバスターミナル内の自動販売機で買ったオロナミンCですませて、
時間があったのでついでに、一昨日の雨で使用してから、密閉した袋に入れてあった、折り畳み傘を、だしてみると、異様なな匂いが。。。。。。
まる48時間ほど濡れたまま密閉しただけで、こうなるのでは、普通の雨でも傘をさしたくなくなる。。。
とりあえず、密閉の袋から出して、コンビニの袋に入れたが、それでも、匂いは取れない。。
このまま、この傘を捨てて帰ろうとも思ったが、あまり無駄な消費は、したくはないので、しかたがなく、持って帰った。。。

中禅寺温泉バスターミナルの周辺をうろうろしていると、半分ぐらい空いてた社会の窓から隙間風が入ったのか、腹が冷えてきた。。。
バスターミナルのトイレを覗いてみたが、洋式は無かった。
バスターミナルの直ぐ隣にある、日光自然博物館に行って見ると、洋式があったので、無事用を足す事ができた。
余談?になるが、日光自然博物館が管理・清掃している華厳滝駐車場側の公衆トイレは、洋式は無いが、チップ制であったのに対し、日光自然博物館は洋式はあるがチップ制ではなかった。
私個人としては、洋式のあるほうにチップを入れたいきがする。。。

トイレから出て、バスターミナルに戻り、乗車する13:22発?のバスが乗り場に入ってくるのを待った。
入ってきたバスは、2061(90年式 LV719R/R3)で、
今回も、運転席直後の席に座る事ができた。
一昨年の秋以来の、運転席の直後に座って、第一いろは坂下ったが、
道幅ギリギリからのカーブの曲がりには、何度見ても、スリルと迫力が味わえる。

今回は、いろは坂、中禅寺温泉バスターミナル周辺で、日光の名物?となったサルは、見れなかった。

今回は、私以外に乗客は少なく、快適なので、このまま日光駅まで乗っていっても良いのだが、せっかく日光に来たのと、予定では西参道で下車して観光バスウオッチングをするつもりだったので、予定通り、西参道で下車した。

西参道で下車後、いつもの撮影スポット?にしている交差点で何枚か撮ったあと、おやつように、2箇所のコンビニ、それぞれで、ジュースと梅系のお菓子を買った後、西参道にある公衆トイレの前にあるベンチで、休憩し、JR日光駅を15:18に発車する電車に乗るため、西参道を14:57通過予定のバスを待つため、通過予定時刻の約10前に、バス停に移動した。

ほぼ定刻通りやってきたバスは、中禅寺温泉始発と見られる9271(92年式のセレガ)であった。
西参道で、数名が下車したが、それもで車内前方を中心に、10名前後の乗車だった。
西参道で乗車したのは、私1人だったが、次の総合会館前では、10名前後の乗車があった。
そのほとんどは、東武日光駅前で下車し、終点のJR日光駅で下車したのは、私を含めて数名だった。

JR日光駅からの電車では、来る時に乗車した各駅停車の快速の車内で見かけた外国人の3人連れを見かけた。
今市駅で、コミケなどでみられるコスプレ風の格好をした人が1人乗車してきたが、この時は、特に気に留めてなかったが、宇都宮駅に着き、家の方にいくバスに乗って、公共の文化施設の前を通った時には、上記と同じような格好をした人がぞろぞろと。。。。
某音楽ユニットのコンサートがあるようだった。

今回の交通費
150+740+1100+1100+740+150
帰りのバス[中禅寺温泉バスターミナル~西参道~日光駅]のうち、
西参道は、バスターミナルで購入した乗車券で途中下車扱いのため。
2002.06.29 Sat l バス日記 l top