FC2ブログ
関東の営業所巡りをして、栃木22う500番台が全車健在なのがわかって、栃木22う400番台は一部健在なのが判明。
一通りまとめて(データ編2に新設)みて、とちぎ200か117の元のナンバーが栃木22う524であることも確定。


ついでに、情報により、栃木22う418が真岡にいるとのことなので、元栃木22う418か419としていた、宇都宮200か731→とちぎ230あ731の元のナンバーが栃木22う419であることも確定。

一方で、わからなくなったのが、簗瀬の宇都宮200か758。
いすゞU-LV771R前期型で、kantobus(筆記体)のリア社名から、栃木22う500~600番台となるわけだが(栃木22う700番台だとU-LV771Rでも後期型となるため)、現存の車両は全部健在なので、唯一該当するとすれば、高速車に転用され廃車となったはずの栃木22う667のみ。

あるいは、中古導入車なのかな・・・。

カーテンや座席の色は他の自社発注車と同色ではあるが・・・。

(追記)
栃木22う667→宇都宮200か758で確定
ホンダの通勤バス輸送のため復活。トイレは再登録時に撤去済み。

宇都宮200か731→とちぎ230あ731の元のナンバーが栃木22う419ではなく、栃木22う415のようです。
2009.02.14 Sat l バスみたまま l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿