FC2ブログ

今日から運行開始のJR宇都宮駅~水戸駅間の高速バス「北関東ライナー」にのってきました。
なんとか午前中だけ時間とって、宇都宮駅7;00~水戸駅10:25~に乗ってきた。

宇都宮駅7:00→水戸駅南口8:50
水戸駅南口10:25→宇都宮駅12:20
※時刻表見ればわかるとおり、両方とも関東バス担当便です。

宇都宮駅に6時50分に着くと、乗り場付近がにぎやかそう。
どうやらお偉いさん方のようだったので、乗り場へ急ぐ。

バスは、都市間仕様ではなく、先月末に入ったばかりの空港仕様の新車の宇都宮200か1061(かすかに、新車特有の臭いも)。

運行開始初日ということでか、粗品配布兼車掌(料金収受、乗車地点での案内)として、社員も一人乗り込んでいた。

7~8人乗車して、宇都宮駅前を定刻発車。
お偉いさん方は、見送りだけのようだった。

東武駅前と工学部前で一人ずつ乗車。

ただ、石井街道から新4号へ出るところと、新4号の問屋町交差点の立体化工事で車線減少となるあたりの渋滞で20分ロス。

水戸市内で2人、水戸駅北口でも数人下車。
結局、20分遅れの9:10に水戸駅南口に到着。

水戸駅南口到着後、バスはどこかに回送するのかとおもってたら、南口ターミナル内に停車。
なにやら開通式典をやりそうな感じだったので、南口でうろうろして待っていると、10時頃から式典開始。

式典10:20頃に終了したので、乗り場に行くと、かなりの人だかりで、テレビやラジオの取材も(ともに取材対象にはならなかった・・・)。

水戸駅南口を18人乗車して発車、途中の赤塚駅で1人乗車。
順調に進み、インターパークで1人、東武西口と県庁前で下車があり、宇都宮駅には12:20(定刻より5分遅れ)到着。


マスコミか市民か、はたまた関係者か(バス協会やら茨城交通、関東鉄道、運輸局)わからないけど、水戸駅南口10:25発のバス撮ってる人が多数いました。

あと驚いたのが、北関東道に入って、友部インター手前で追い越していったクルマ(トヨタのエスティマ)から、バスの方に向かってテレビカメラのレンズが向いていたことですね。
(咄嗟のことなので、撮れませんでした)
バスの走行シーンを撮りたかったのかな?

このまま宇都宮まで着いていくと思いきや、友部で降りていったので、地域のテレビ局だったのかな?
ということで、どこかのテレビのニュースでは、私の姿が映っていたのかも。




朝は、プラス15~20分をみとかないと。
昼は、プラス10分程度かな。

客層は、ビジネスマン風の人や用務客とかかな。
宇都宮発の便では、栃の葉サブレーの袋を抱えたスーツ姿の人が2人ほど乗車していたし、水戸駅発の便では、県庁前で降りた人が、領収書求めていた。。
2009.09.17 Thu l バス日記 l コメント (0) l top