FC2ブログ
宇都宮駅8:02→那須塩原駅
那須塩原駅9:24→西那須野駅
西那須野駅前9:45→大田原市役所前
徒歩移動
カンセキ前11:19→大田原市役所
大田原市役所11:37→那須塩原駅
那須塩原駅12:17→黒磯駅
黒磯駅13:55→宇都宮駅

那須塩原駅前で、ハンターマウンテンやマウントジーンズへのシャトルバスを撮影
ハンタマには光観光、マウントジーンズには那須中央観光のバスがついていた。

ハンタマ
宇都宮200は303 セレガR-GD 
公式サイトなどに出ている車両と思う
光観光
宇都宮200か270 日産デか三菱の富士HD1

光観光 宇都宮200か270


マウントジーンズ
那須230さ2302 KC-LR
那須中央観光
宇都宮200か541 LV219?/富士R3
オデコの部分も窓になっている特別仕様? 後輪のホイルからいすゞのマークが判別できた。


那須中央観光 宇都宮200か541




電車で西那須野駅へ移動。
先にJRバスの車庫をチェック。

那須200か6 H647-94410
元栃木22う806のセレガFD

那須200か9 S674-9*407
元夜行用の3列クィーン
路線バスのボードがあったので、便指定で使われている模様。

その他
栃木22う1018,514、宇都宮230あ402・2501、宇都宮200か726


東口に行くと、大田原営業所へのバスは出た直後で、次のバスは東野、市営とも40分後なので、時間節約の意味も含めて発車待ちしていた黒羽行きの東野バス(宇都宮200か577)に乗車して大田原市役所前で下車運賃270円(内、財布に入れたままだった回数券で250円分+現金20円で支払い)。

市役所に向かって徒歩移動。
市役所手前の施設で「与一の集い?」をやってて、入り口に、康栄の栃木22う335がいた。
市役所のターミナルには行かないで、そのまま鹿島の裏手へ。

大型車2台(HD1と元JRのR3)ともいなかった。
かわりに、見るからに中古風のP-LRがあったけど、車内の通路部分にはマネキンの胴体がおかれ、倉庫代わり?
鹿島のLR



鹿島の横の道路から道なりに大田原営業所のほうへいけそうだと思ったので、住宅街を通って大田原営業所を目指すが・・・。

方向的にはあっていると思うけど、さすがに不安になったので、通りがかった人に聞いてみた。
→間違ってはなかった。

大田原営業所付近いついたのが10:40頃
目的の、宇都宮200か213の廃車体は撮影できた。

だが、駅や市役所へ向かうバスは約30分ほどないので、7-11でおにぎりとかを買って、市役所へ向かうバス停でそれを食べながらバスをまって、来たバスの乗り込む。

市役所に着くと後ろから那須ナンバーのバス(那須200は6)が来たので、そっちも撮影したけど、(てっきりエルガミオだと思っていたが)エルガミオにしては長すぎるので、リアウインドウを見ると、エルガのロゴがあったので、これはエルガだった。
ただ、直ぐ出て行ったので前からは撮れなかった。
一旦待合室に入る。
元関東バスの乗務員だったみたいな人が、お客さんとしゃべっていた。
なんでも、深夜バス江曽島線は宇都宮駅から50人、東武駅前からさらに15人くらいの乗車があるとか・・・。

数分後に那須塩原行きのバス(宇都宮200は160)が来たので乗車。
で、その裏に与一の里行きのエルガも到着。
希望ナンバーで那須230さ1001だった。

大田原市営バス 那須230さ1001後



沿線のユーアイ観光の事務所は関連会社の薄井土木の事務所に移っており、観光バス参入のために新調した車庫は賃貸か売却かで別な事業者が入っていた。

那須塩原駅について、西口を見てみると、サンバレーのLV送迎仕様が営業ナンバーつけてたので、いそいで下に下りて撮影。
サンバレー観光 LV送迎車

那須230あ3800


電車で黒磯駅へ
東野交通黒磯営業所錦町車庫
なぜか宇都宮200か519の両サイドのTOYAの文字がなかった。
東野交通 宇都宮200か519


宇都宮200か241の廃車体はまだあった。

東野交通 黒磯
栃木22う500.1115.1161.1165.1167.
宇都宮200か77.271.
那須230う108、か108

東野交通 大田原
宇都宮200か190.368.424.465.486



宇都宮駅前でも、少し撮ってから帰宅。

関東(古参)
栃木22う1028.1033.1103
さすがに関東整備を見に行く気力はなかった。
-----------------

バス以外で、気になったのが、矢板駅の移動機。

朝見たときは2台ともいつもの場所(側線の北端)にいたけど、帰りはいつもの場所にもいなくて、構内にもいなかった。

朝見たときクレーンか何かがいたような気がするので、もしかして搬出??
2007.02.17 Sat l バス日記 l top
東武駅前7:05→佐野新都市 宇都宮200か324
佐野新都市8:40→浅沼町
浅沼町10:03→佐野新都市
佐野新都市12:13→県庁前

東武駅前で乗車の時に乗務員に予約無しと言うと、こまった感じだったけど、佐野までというとほっとした感じで、予約済みの2席以外ならどこでもよいですとのこと。

鹿沼BTまで乗車無しで、鹿沼で約8分の時間調整。
駐車場も半分ぐらい空いていて、予約の2人しか乗ってこなかった。

東北道に乗ったときに、上り線をJRバス関東のセレガFDが走っていった。
福島ナンバーのあぶくま号かな。

佐野新都市BTにはいくつのHPなどに書かれていたとおり、JRの高速バスが3台停まっていたが、3台とも足立ナンバーだった

足立22か5297 H654-97405 エアロバス
足立22か5310 H657-97404 セレガ
足立22か5477 H657-98407 セレガ

先に、関東自動車の佐野営業所見てこようと思って、8:40発の循環バスで浅沼町へ。
そろそろ停留所かと思って、席立とうとしたら、急ブレーキで停車。
30mほどオーバーしたみたい。
ただ、バス停のポールが歩道の端にあるし、普通に考えて週末の朝に佐野新都市から浅沼町まで乗る人などいないから、しょうがないといえばしょうがないかも。

佐野営業所
事務所で構内撮影許可を求めるとOKがでて、動くバスに注意してくださいとひとことあった。

裏手のほうに、栃木22う560と843がいた。
場所的に、両方ともそれぞれ(高速と循環線)の予備車なのかも。

関東自動車 栃木22う560 佐野営業所


10時前に、事務所に挨拶してから、営業所を出て、浅沼町へ戻る。
バス停に女子の4人組がいたけど、バスの時間ではないと思ったので、カスミで、紅茶飲料を購入してから、バス停に行くと4人組はまだいたけど、あきらめてバス停から離れていって直ぐに、バスが来た。
しかも、満員に近い乗客で、乗車したら、4人組も戻ってきて乗車。
4人組含めてほとんどは、イオンで下車。
佐野プレミアムアウトレットで残りのほとんどが下車。
新都市まで乗ったのは、私と東京行きの高速バスに乗るという人だけ。
というわけで、新都市に戻ったのが10時20分ごろ。

先に帰りの乗車券を購入。
席は空いてるので好きなところといわれ、3Dにした。

近くのバスがある自動車学校に行こうとしたら、関東の乗務員から話しかけられて、二言三言交わして自動車学校のほうへ。

自動車学校のはずれにナンバーを外されたLVが1台。
コースの途中の丘の裏側にエアロスターKが1台。
丘の表に、LVが3台で、800ナンバーの教習車だった。

とちぎ800は119 P-LV314K?前中引 オレンジ色
とちぎ800は265 LV  オレンジ色
とちぎ800は95  LV 前中引 白色で青色のライン入り
ナンバー無し     LV 前後引 オレンジ色
とちぎ800は102 エアロスターK ウインド無し前中引の元路線車(側面方向幕は前扉の横) 白色でオレンジ色のライン

安佐自動車教習所 LV314K

安佐自動車教習所 LV 2台

安佐自動車教習所 エアロスターK



そこから、新都市BTに戻る途中で、11:03のバスが出て行くのが見えた。栃木22う1015だった。

そのあとの11:20発は宇都宮200か814で、それを撮りながらアウトレットのほうへ。
循環バスで新都市に戻るときにアウトレット入り口の駐車場に東武バスのマイクロがいたので、それを撮りに行った。

東武バスセントラル 9742 春日部200あ102
ナンバーが102だったので、循環バスからみたときは、希望ナンバーかとおもっていたので、ちとびっくり。

このとき、新都市BTからでていく関東の新型セレガ(高速色)を目撃。
だけど、時刻表には記載ないし・・・???
12:00到着のが40分以上早着したのかな??

近くの公園で一休みして、新都市BTに戻って、12:13を待つ。

先に12:10着が到着した。
足立22か5299 H654-97407 エアロバス

12:13は数分遅れて到着
宇都宮200か816 H654-95404 エアロバス
検札の時に、あいている席にどうぞといわれたので、思わず聞き返した。
実際佐野で10人以上下車し、ほとんどあいてた。


鹿沼BTに隣接する中古車屋にナンバーが外された那須ビューホテルカラーのHD1が停まってた。

2007.02.12 Mon l バス日記 l top
宇都宮駅9:12→日光駅
日光11:45?→西参道
総合会館前13:08→日光駅
日光駅13:35→宇都宮駅


東武系のHPで9210廃車と数台転入の書き込みがあったので行ってきた。

日光駅について、すぐのMP(モータープール)に9210はナンバーそのままで待機していた。

営業所
2298 宇都宮200か833 貸切登録

除籍
廃車置場は北側から9216?、9215、9220,9219、9214、2125の順で、9218は貸切車置き場のほうにいた。

2125は、鬼怒川撤退から西柏に異動するまでの一時期栃木22う970のナンバーで置かれていたから何気に2度目の廃車置場留置ですね。もっとも今回は復活は絶望的だが・・・。

9218は、鬼怒川所属で、たしか、鬼怒川最終日に鬼怒川温泉から龍王峡まで乗ったのがこの9218だったと思うので、感慨深いものがある。


日光駅前に戻ったところに、2165が西参道行きで入ってきたので、急いでそれに乗る。


こまどり交通
006 横浜200か2244 エアロバス
037 宇都宮200か593 日野路線型
038 宇都宮200か595 日野路線型
060 群馬22い558  MJ
078 宇都宮200か788 富士7B ブロンズのメトロ窓でどうやら、中扉付の様子



観光バス
ハロー観光バス  宇都宮230あ860 MJ  既存車の登録変更かな?
関越バス  大宮230あ5577 MM/MBM
東京空港交通 品川200か455  日光で、東京空港交通のバスを見たのははじめてかも。


2007.02.11 Sun l バス日記 l top
ホームページと同様に、かなり省略しているので、主なものについて解説。


古参
廃車間近と思われるバスの目撃したナンバー
無記号:栃木22う○○○○
k:栃木200か○○
ua:宇都宮200あ○○
uk:宇都宮200か○○
自社・・・ 関東自動車のオリジナル
元横浜市HT・・・元横浜市の日野HT233
元横浜市LV・・・元横浜市のいすゞLV324
元川崎市LV・・・元川崎市のいすゞLV314K/富士5E
元東京都LV・・・元東京都のいすゞLV324/IKC
元東京都7E・・・元東京都のいすゞLV324/7E


競輪
競輪ファン無料バスに充当されていた車両のナンバー


無し、「なし」
○○無し
車体広告やラッピングがはがされたのを目撃した車両のナンバー
逆に車体広告やラッピングが貼られた場合は、○○「○○」、○○ラピ「○○」

車検上がり、タイヤ整備
関東自動車の場合、車検等をした場合になぜかタイヤとホイル綺麗になるので、綺麗になっていれば、車検を通したことになる。
廃車間近でも車検を通す場合もある。

12:30 529等
宇都宮駅発着のマロニエ新宿号充当車のメモで
時間 ナンバー(または車種) となっている。
ただし、13:00は13:00前後に到着する便を指す。


1230 529
宇都宮駅12:30発の便に宇都宮200か529が使用されていた。

2007.02.03 Sat l 用語解説 l top