FC2ブログ
更新再開は4月上旬となる見込みです。
バックアップをとっていたほか、修理に出したPCのHDDを返送してもらい、外付けHDDとして使えるようにしたので、新PCが届き次第更新再開できます。

ブログ・掲示板の書き込み並び、掲示板の管理は別PCより行っています。
2010.03.16 Tue l バス以外の日記 l コメント (0) l top
ここのところ、HPの更新は休止して、本の整理をしている。

鉄道ピクトリアル、鉄道ファン、レイルマガジン、RMM、RML、RMP、TMS、鉄道ダイヤ情報、鉄道ジャーナル、月刊エアライン(96-11と96-12のみ)、大相撲中継(H13~17)、旅と鉄道を大幅に整理したいのだけど、状態が良くないの以外は市の資源物回収に出すには抵抗があるので、なんとか引き取り先を探しているけど・・・。


とりあえず、各誌の00年1月以降のほとんどは、ブックオフ○林店に引き取られたので、76~91年の古書の市などで買ったのと、93年~99年までほとんど毎月買っていたのが、計400冊はゆうに越えている。

どこかに、誰か欲しい人&引き取ってくれる古書店とかいないかな・・・。
2007.06.22 Fri l バス以外の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
年末ジャンボを、散歩がてら買いに行ってきた。 
最初、1億円が多数当たった事で有名なイトーヨーカ堂の売り場に向かった。

予定では、大通りから宇都宮駅までバスで行って、宇都宮駅内の連絡通路で東口に出て、そこから、東口循環バスで行こうと思ってたが、大通りでバスを待っていると、JRバスがきたので、直接JRバスでイトーヨーカ堂の近くまで行く事にした。

平松バス停で下車し、某結婚式場に止まっている観光バスを見てから、イトーヨーカ堂の売り場に行ってみると、ざっと50人以上はいると思われる、年末ジャンボを買う人の列・・・・・。

さすがに、並んでまでは、買いたくはないので、ここで買うのをあきらめて、駅東循環線の駅へ行くバスを待ったが、イトーヨーカ堂周辺の渋滞のためか約10分遅れてきた。

駅に着いて、そのまま西口の細谷系統のバス乗り場に行くと、朝のラッシュ時間帯並みの乗客が乗ったバスがいた。
普段あまり、乗れないタイプのバスだったので、まよわず、このバスで、東武駅前まで向かったが、途中の馬場町で、大半の人は下車した。

東武駅前バス停で下車後、バス停前にある山崎デイリーストアで、マンガタイム系のコミックを2冊買ってから、みずほ銀行の片隅にある宝くじ販売所で年末ジャンボを計13枚購入した。

でも、実際古くから販売しているところでは、1等は、通算で1~2本ぐらい出ているようで、ここの売り場でも過去に出たことがあるようだ。
2002.11.30 Sat l バス以外の日記 l top
2日目(10月27日)
片付け開始の15:00までは、フリーなので、午前中は、倉沢大樹のエレクトーンコンサートを聞くために学祭会場にいた。

お昼前に、無料シャトルバスが出ている巻狩り祭りへ行ってみた。
学祭とは比べ物にならないくらいの人出だった。
最初、200円の食券を購入して、熊汁を食べてみた。
味付けが少々濃かったが、それでも、おいしかったので,
一通り会場内を見てまわった後に、再度食券を購入して、今度は、キノコ汁を食べた。
これもおいしかった^^

会場からは、13:35のバスで学校へ戻った。
2杯ほど濃い目の汁を食べたので、さっぱりしたものを食べたかったので、韓国のそうめんを食べてみたところ、味が濃くて(というか、キムチそうめん。。。)、さらに気分が悪くなってしまった・・・・。



1日目(10月26日)
展示の監視・案内&コーヒーの給仕などの担当が、1日目の1番最初なので,最初は、那須塩原駅9;40のバスで行こうかと思ったが、普段乗っている電車の土曜日の様子を見てみたかったので、普段と同じように、9:05のバスに乗れるように出かけた。
2002.10.30 Wed l バス以外の日記 l top
大学祭後片付けの日 (10月28日)
今日は、大学祭の片付けの日なのだが、私の所属するゼミでは、前日のうちに終わらせてしまったので、学校に行く必要はなかった(というか、あまり行きたくない気分だった)ので、とりあえず、駅に出て、普段いってない方面のバスに乗ろうと思った。

駅に行くバスで、上三川に行ってみようと思い、駅について該当の時刻を見ると、しばらく先までなかったので、前から行こうと思っていた市内の文房具店へ(文具店の最寄のバス停までバスで)行った。
そこで、0.4のシャーペンで気に入ったデザインのがあったので,それと、0.4のHBの芯、ファイルなどを購入して、店の外に出たところ、上三川行きのバスが道路反対側の駅方面のバス停にとまっていた。
道路といっても、片側3車線の大通りなので、上三川行きはあきらめて、別なバスで一旦宇都宮駅へ戻った。

駅に戻ってしばらくすると、乗ってみたかったバスが、宇都宮東武行きとしてきたので、それに乗った。そのバスの車内放送で、献血の広告をしていたので、前前からしたいと思っていた献血に行く事にした。
とりあえず終点の宇都宮東武まで乗って、オリオン通りを通って(献血ルームはオリオン通りの中)献血ルームへ着いた。

ルームに入ってみて、どうすればよいのかと、きょろきょろしていると、受付の人が声かけてきて、いくつか質疑応答後、紙を渡されて、それに記入後、再度受け付けにいいってから、2回へ上がって血圧測定、問診、検査用の血の採取後に、いよいよ献血となった。
400mlなので、所要時間は約10分ほどだったが、約5分を過ぎたあたりで、微妙にクラクラッといった気分になった・・・。

献血後も、はじめてなので、その場で、しばらく休憩してから、
休憩場に移動した。
休憩場のところに設置してある自販機で、水分を取って、さらに数分休んでから、受付に行って、献血手帳と、粗品?の菓子をもらって、外に出て、宇都宮東武とは反対方向に向かった。

商店街の出口の交差点で信号待ちをしていたら、他県の大型観光バスが目の前を通っていった・・・
なぜ、こんな道を。。。。。

交差点を横断中に、走ってくる市内循環バスを見かけたのと、
交差点のちょっと先に、市内循環バスのバス停を見つけたので、やや急ぎ足で、市内循環バスのバス停に行き、市内循環バスに乗車して、宇都宮駅に戻った。


これより前数日分は、無駄に長いので追記へ。
2002.10.28 Mon l バス以外の日記 l top
行く予定なのだが、
現在午前4:00、昨日は今ごろに寝た。
行けるかどうか・・・。

結局、午前5:30頃目が覚めて、いくことができた。

行きは、東武宇都宮から新栃木に行き、新栃木から快速に乗り換えて、浅草には8:58着。
銀座線に乗り換え、松屋銀座に到着したのは、開店40分前だった。

時間がありすぎるので、付近さまようとおもって、少し歩いたら、松屋の別な入口のまえには、模型ショウへ行く人の列が。
その列に並んで、しばらくすると、開店前なのに順番に、会場へ案内された。

定刻より、数分早く開場した。
私は先に、模型ショウの展示場を見て回った。。

花火のギミックは、背景と音だったが、滝のほうは、実際に水が流れていた。。

10分ぐらいで展示場をでて、そのあとは、特売コーナーの列に並んだ。
しばらく、並ぶかと思ったが、意外にすんなり特売コーナーに入れた。
マイクロエースの御料車などが、販売されていたが、
模型集めのテーマに合わないので、結局買ったのは、トミックスのフラノEXのセットだった。

その後、通常販売のコーナーで、GMの東急3000系のキット2個、KATOのキハ48とキハ47を各2両ずつ買ったが、KATOのほうは、通常の価格より、いくらか安く販売されていた。。

この時点で、10時37分だった。。
うまくいけば、11時40分発の高速バスに乗れると思って、会場を出て、新宿駅に向かった。
新宿駅についたのは、11時20分頃で、隣接するコンビニで飲み物と食料を買ってから、窓口で乗車券を購入し(通路の券売機でも買えるが、平日は、割引料金なので窓口で販売)乗り場についたのは、30分頃だった。。

入線してきたのは、宇都宮200か231(S657-91402)で、このバスの乗るのは2回目であった。

途中目立った渋滞などもなく、定刻より幾分早く宇都宮市内に到着した。
2002.07.31 Wed l バス以外の日記 l top
鹿沼市で開催されているさつき祭りへ行って来た。

行く時は、4月の改正で、一部経路が変更されて以来乗っていないバスで行こうと思い、宇都宮駅まで行った。
鹿沼まで行くバスは、ほぼ20分ごとなので、どうせだから、好きなタイプに乗ろうと思った。
最初は、横浜市から購入した日野車だった。乗っても良かったのだが、これは見送った。
次のは、同じ横浜市から購入したいすゞ車だが、これには、正直言って乗りたくは無いのでこれも見送った。次のバスの間に別なところを経由するバスがあったので、それに乗ろうと思って乗り場に向かったが、乗ろうと思ったのが少々遅かったようで、残念ながら乗る事は出来なかった。。。
その次のバスは、川崎市から購入されたいすゞ車だった。時間的にこのバスに乗らないとさつき祭りの会場への送迎バスへ間に合わないので、このバスに乗った。。

会場への送迎バスが発着しているJR駅前のバス停で降り、駅のロータリーに入っていくと、すでに送迎バスがとまっていた。だが、この時間は、JR駅発着の会場行きと東武駅発着
の便の両方が数分間を置いての発車のため、とまっていたバスが、会場行きか、東武線の駅行きかわからなかった上、少ししたら、もう1台のバスもきたので、東武線の駅へ向かうバスが発車するまで、待とうと思い、送迎バス乗り場から、離れた。

そうすると、先月に、登録したばかりと思われる姿を見た宇都宮200か307がロータリーに入ってきたので、運良く撮影する事が出来た。

そして、後から着いたバスが先に発車したので、最初から停まっていたバスに乗りこんだ。

会場に着いて、展示場へ行き、多数の作品をデジカメで取ってから、即売所の方へ移動した。


一通り、会場内を見てまわってから、バスの発着所に戻ると、ちょうど、直ぐ近くで鹿沼土の無料配布が始まるところだったので、去年に引き続き貰ってきた。
去年は、紐付きのビニール袋も配布されたが、今年は、コンビニと同様のビニール袋だった。
それでも、欲張って、袋めいいっぱいに詰めている人が多かった。


帰りは、送迎バスで、駅まで戻り、駅からはJR線で帰った。


出費は、送迎バスは、無料で、会場内では、無料配布の土以外は、買ったりしなかったので、
送迎バスが発着する駅までの交通費のみとなった。
(150+690+230+150)
2002.06.02 Sun l バス以外の日記 l top
に、行ってきました。

この、イベントは、毎年4月1日の市民の日に関連して駅東の公園と公共施設などを用いて行われている、毎年恒例のイベントである。

3日に東武宇都宮駅で入手したチラシによると、10時からとのことなので、9時頃家を出て、9時30分頃に、会場へのシャトルバスが出ているJR宇都宮駅東口に行くと、既に多数の人がいました。。。。
丁度、バスが発車した直後に乗り場についたので、運良く座ることができました。
乗ったバスも、満員になり次第発車した。

会場について、驚いたのは、昨年までは、会場側のバス乗り場は、緑道?で、会場の公園までは、緑道を進むか、歩道で少し歩いて別な入口までいくようだったが、今年は、バスを降りたすぐのところに、公園の入口が出来ていた。

入り口のところで貰ったパンフレットを見ると、シャトルバスは、8時から運行されているとの事だった・・・。

会場内は、各種団体のブースがあり、アンケートに答えれば、花の苗をくれるところや、
教育委員会などで保存している電気機関車の内部公開、起震車の体験などもあった。

ビームライフルの身分別(小中学生、社会人など)ハイスコアところで、みなれた名前があった・・・・・・。
同じ大学に通う、市内在住の人だった。
興味はあるが、荷物を持っていたので、兆戦はしないことにした。

ビームライフルの直ぐ近くのブースでは、市の水道局がおいしい水道水をアピールして、水道水のペットボトルを配布していた。
アピールのしかたは、水道水、市販の天然水(国内、国外各1種)計3種を飲み比べて、どれが、どれかをあてるというものだったが、全部あたっても、外れても最後には、水道水のペットボトルをくれる。
それ以前に、これ自体は、昨年および、一昨年のマロニエ緑化祭のときにも、実施されていたので、私は、過去に体験済みである。。
それよりも、水道水のペットボトルは、マロニエ緑化祭の前に、新聞で読んだときは、たしか、2万本作ったはずなのだが、、、
それが、まだ残っているのか、はたまたその後、さらに作ったものなのか不明である。

ビームライフルの所から、バス乗り場に向かう途中で、今度は、本人と出会った。
どうやら、出店(ヨーヨーすくい)の店員だったようだ。


天気が良いのと、人が多いので、11時半頃には会場を出るバスに乗り、駅へ戻った。
乗ったバスは往復とも、中型ワンステで、往復ともに座れた。
ちなみに、運行していたバスは、帰りに見た限りでは、栃木22う812,宇都宮200か10,宇都宮200か16の三台であった。


ただ、出店の焼きそばの値段は値段一定してなく、150円のところもあれば、300円のところもあった。
提供元が異なるので、コストが価格に響いている他、パックのサイズの差などもあると思われるが。。。
2002.05.12 Sun l バス以外の日記 l top